考古学犬の見習い、マーラの冒険

DSC_0049

以前にブログで紹介した考古学犬の卵の一人、マーラが考古学犬の見習いに昇格したので、今回は彼女の働きっぷりを紹介したいと思います。

DSC_0332

マーラは生まれてまだ8カ月の若手の考古学犬で、母親のイレーナ教授の英才教育をうけて考古学のイロハを学んでいる真っ最中です。

そのお仕事は、

DSC_0254

1、発掘のお手伝い。

.

36879524_10156208901472819_5864019042225881088_n

2、水中探査。

.

DSC_0040

3、船上での見張り番。

.

36850912_10217409967544025_2755388311143972864_n

4、食事当番(手伝い)。

36907313_10217410530958110_2361843335439581184_n

5、睡眠学習

.

.

与えられた課題を立派にこなしてくれました。

そして、、、、、今回はれて考古学犬の「卵」から「見習い」に昇格しました。

.

.

でもまだまだ一人前になるまでへの道のりは遠いのです。

DSC_0301

なぜなら足場の悪い危険な場所はドヤ顔で運んでもらっちゃっています。

36933719_10156208901487819_3658064589926432768_n

さらに隠れて昼寝しているのがみんなにばれちゃっています。

プロの考古学犬になるまでの道のりはまだまだ遠い!

 

頑張って早く一人前の考古学犬になるんだよ。頑張れマーラ!

36882451_10217409650736105_333772568680988672_n

 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close