ホット寿司

現在私が滞在しているザダー(ザダル)で友人カップルと新しくできた寿司レストランに行ってきました。

現在ザダル大学のチームは、ロッシ教授は会議やら学会やらでヨーロッパを飛び回っていて、教授のアシスタントのがカテはクロアチアの南部の町で発掘中、そして私は本拠地であるザダルにとどまって、溜まっていた今年分のクロアチアでの発掘のデータ処理とロッシ教授の頼まれていた共著の学術書の執筆活動を開始します。(肉体労働がないので私の中では半分休暇と捉えています。)

ともかく集団生活から久し振りに離れて、悠々自適に活動中。週末はしっかり休みます。

今回訪れた寿司レストランの名前は「パンダ寿司」!どこの何料理なのか混乱しそうな名前のチョイスです。「通天閣ひつまぶし」みたいな感じです。そそられます。

時間ができたらウェブページの寿司コーナーで詳しくレビューを載せようと思いますが、握り寿司は及第点。お米が少し硬めに炊かれてましたが、それ以外は普通に食べれました。もう少しネタが厚くてもいいかな。

そしてこのパンダ寿司の目玉料理はホット寿司と呼ばれるオリジナルのお寿司達。すっかり辛い方のホットなのかと思いきや、熱い方のホットでした。こちらも寿司コーナーで詳しく感想を述べようと思いますが、ようはアメリカ系の巻き寿司にたっぷりソースをのっけてオーブンで焼いたものでした。具材の中のクリームチーズが溶けて、魚介とクリームとマヨネーズベースをあえたタレが上にたっぷりのっていました。

味は、

意外に美味しい!全く新しい味かと思いきや、とても懐かしい味。

これは学生時代によく食べたコンビニ(ファミマかセブン)のエビドリアにそっくりな味です。寿司にクリームソースをかけてあっためると海鮮系のドリアになるのですね。知りませんでした。

そのあとは話題の映画ジョーカーを観てきました。クロアチアも外国映画は字幕で言語音声はそのままやってくれているので、時間ができたらけっこう映画は見に行ってます。

「ジョーカー」、凄かった。彼自身も狂気、社会も狂気。狂気と狂気が悪い方に裏返り完全な闇が誕生するダークストーリー。圧巻の映像描写と演技です。見終わった後、犯罪ドキュメンタリーをめせられた様な感覚。その中でもしっかりとエンターテイメントとしての素晴らしさ。おすすめです。

ちなみに最近インターネットで「翔んで埼玉」も見ました。馬鹿らしい映画。大好物です。(元)千葉県民として誇りに思います。埼玉県民になど負けていられません。落花生を詰めてやります。

ちなみに私、現在は鳥取県民です。20世紀梨詰めてやります。










 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close