猿の叫び。

コスタリカにきて4日目。しっかり楽しく働いています。

今回の仕事内容は2つ。一つ目はコスタリカの考古学者や学生たちに3次元測量を教えること。2つ目は空いた日程を使いデンマーク船の調査と実測作業を行うというものです。

3次元測量を地元の考古学者や若者に教え技術や知識を共有することは、これから長年の信頼関係を築くために、私が任されたとても大切な仕事。全力で頑張っています。

こちらが講義室の様子なのですが、写真の左側を見ていただくとわかるように、ジャングルの中で教えています。私達が滞在しているホテルのロビー兼食堂を借りて講義を行っているのですが、このホテルの裏側は国立公園。ホテル前の道も舗装はされていません。

こちらがマトコと私が滞在しいているロッジ。とても新しく快適ですが、木々に囲まれています。熱帯雨林感はレインフォレストカフェの比じゃありません。

とにかくすごいのが、そこら中から聞こえてくる猿の叫び声。あ”ーーーというものすごい叫びがコンスタントに聞こえてきます。

特に朝方は大合唱 🐵🐵🐵

うっさいです。

こちらがホテルの前の道。野生のナマケモノが沢山出没するそうです。

まさかジャングルで猿の叫びを聞きながら水中考古学を教える日が来るなんて考えてもいませんでした。初めての経験。とても貴重。物凄い湿気に滝の汗をかきながら頑張っています🐒🐒🐒

もちろん綺麗なカリブ海もしっかり健在です。











 

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close