デンマークBBQ

ここではデンマークのバーベキュー、ステグ・フレスク(Stegt Flesk)を紹介します。デンマークはドイツの上 (北) に位置する北欧の国で、中世中期はバイキングが暮らしていた土地としても知られています。

あまり日本では知られていませんがデンマークの国民食は豚肉。国民1人に対して豚が5頭いる豚肉国家なのです。

そんなデンマークの代表的なバーベキューはもちろん豚肉!厚切りベーコンBBQのステグ・フレスクです。

今回デンマークバーベキューのステグ・フレスクをいただいたのはコペンハーゲンの中心部のレストランのリオ・ブラボー。

今回のバーベキューは食べ放題スタイルでした。

厚さ5mmから7mmぐらいの脂身たっぷりの厚切りベーコンを軽くスモークし、グリルでじっくり焼きます。そうすることによってベーコン自身の油によって唐揚げみたいになるのです。BBQの味付けは基本的には塩のみなのですが、そこにパセリのバターソースをつけて食べます。付け合わせはジャガイモです。

味は当然ながら超美味!豚肉の脂の甘みと旨みが口いっぱいに広がります。これは新感覚のBBQ。外はカリカリで中はトロッと。豚肉のいいところの詰め合わせた、まさにデンマークらしいBBQ!これがバイキング料理というものでしょう。

ただもの凄く重い!お腹いっぱいになると同時に胃袋を掻き回されているような重さ。おそらくスポーツをやっていた学生時代の私ならおそらく耐えられたでしょうが、今の私には耐えるだけの若さはありません。ただもの凄く美味しいBBQなので手が止まりません。

この後しばらくお腹いっぱいで、驚くことに翌日も全くお腹が空きませんでした。バイキングたちもステグ・フレスクを食べて、そのあと3日間不眠不休で闘っていたのでしょう。

 

バイキングの土地のBBQ、お試しあれ!

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close