スペイン風オムレツ(スペイン)

スペインの代表的なおふくろの味がスペイン風オムレツです。材料はジャガイモと玉子だけと(お好みで玉ねぎも)とてもシンプルなのですが、これが調理の仕方によってホクホクトロトロの絶品料理になるのです。

 

1.まずジャガイモの皮をむき、下の写真の大きさに用意します。重要なのは、包丁で切るのではなく、軽く包丁をジャガイモに入れてから包丁をひねり、ちぎるように切り離すこと。

img_0410

2.スペイン風オムレツの味付けは塩だけなのですが、塩はジャガイモになじむように、この段階でジャガイモにふりかけます。その後の卵や、出来上がり後での味付けはしないことです。

 

3.フライパンにオリーブオイルをちょうどジャガイモが浸るぐらいの高さにひき、ジャガイモがちょうどホクホクになるように揚げます。

 

4.一度ジャガイモをオリーブオイルから取り上げます。

 

5.卵をときます。最初の写真の大きさ(3人前~4人前)でしたら、大きめの卵が4個から5個ぐらいを入れます。重要なのが白身がだまにならないようによくかき混ぜて黄身と白みを混ぜること。

 

6.そこにホクホクのジャガイモを入れます。甘みを足すために玉ねぎを入れたい場合は、ここで卵の中に一緒に玉ねぎを入れます。玉ねぎは火が通りやすいように細かめに刻んでください(みじん切りよりも少し大きい程度です。)。

 

7.あらためてフライパンにオリーブオイルが3~4mmぐらいの厚さになるように入れ、中火にし、卵とジャガイモを流し込みます。この後は卵をかき混ぜたりはしないのですが、上の写真のようにジャガイモの間にヘラを入れ、上の卵が下にも流れるようにしながら、卵が固まるまで見守ります。ふたはしなくても大丈夫です。

 

img_0447-1

8.最後にフライパンに皿を当て、上手にひっくりかえせたら完成!

 

 

シンプルなのにホクホクトロトロのスペイン風オムレツ。ジャガイモ料理と卵料理のちょうど中間のような日本人にとっては新感覚の絶品料理です。

このスペイン風オムレツはスペイン人のチームメイト(水中考古学者兼、保存処理の技術者)のアンドレアが教えてくれました。

スペインの絶品軽食、お試しあれ!

 

 

 

 

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。
search previous next tag category expand menu location phone mail time cart zoom edit close